利用規約

はじめに

「たすけっと」は株式会社サンケイリビング新聞社(以下「当社」といいます。)が運営しています。当アプリ・ウェブサイトの利用につきましては、本利用規約に必ず同意のうえご利用ください。

第1条 (利用規約について)

1. 本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、当社と、本サービスを利用するすべての個人および法人(以下「ユーザー」といいます。)との間の一切の関係に適用するものとします。
2. ユーザーは本規約のほか、当社が定める各種の規約(以下「個別規定」といいます。)に同意いただき、本サービスを利用するものとします。なお本規約と個別規定の定めが異なる場合には、個別規定の定めが優先するものとします。

第2条 (用語の定義について)

1. 本規約等において使用する用語の定義は、次の各号の定めるとおりとします。
1)「本サービス」:株式会社サンケイリビング新聞社が提供するサービス「たすけっと(Tasket)」のことをいいます。当社が「たすけっと(Tasket)」の名称で運営するウェブサイトおよびその他の関連ウェブサイト(メールマガジンなど当社ウェブサイトより発信される情報を含み、当社ウェブサイトに追加・変更などが生じた場合は、当該追加・変更などのウェブサイトも含みます。)も含まれるものとします。
2)「メンバー」:本サービスで所定の会員登録手続をおこなって、当社から登録の承諾を受けた個人または法人をいいます。
3)「ユーザー」:メンバーもしくは非メンバーを問わず本サービスの提供を受け、または受けようとする個人もしくは法人で、本サービスの閲覧者も含みます。
4)「依頼者」:本サービスにおいて仕事を依頼するメンバー、また助けた人のことをいいます。
5)「提供者」:本サービスにおいて仕事を登録し提供するメンバー、また助けてくれた人のことをいいます。
6)「依頼」:本サービスにおいて、提供者が登録した仕事を委嘱することをいいます。
7)「提供」:本サービスにおいて、提供者が自ら登録した仕事を公開し、依頼者を募集すること(本サービスにおいて「サービス」と表示することがあります)をいいます。
8)「決済」:仕事実施前に依頼者が当社に対し支払いをおこない、仕事が終了した段階で提供者へ報酬が支払われることをいいます。
9)「本契約」:依頼者と提供者との間で仕事、時期、価額などの条件が確定し、決済が約束された依頼者と提供者との間の法的拘束力のある合意のことをいいます。
10)「登録情報」:メンバー登録手続で入力・提供された一切の情報をさします。
11)「個人情報」:住所・氏名・電子メールアドレスなど、特定の個人を識別できる情報をいいます。
12)「秘密情報」:メンバーがサービスを通じて他のメンバーから得た、技術・開発・製品・営業・計画・ノウハウなどに関する一切の情報のことをいいます。
13)「身分証明」:本サービス上での信頼性向上を目的に、「運転免許証」「各種健康保険証」「在留カード」などを用いて本サービス内の登録情報に合致するかの身分証明をおこなうことをいいます。
2. 前項に定める用語以外の用語については、本規約の各条項において、必要に応じて適宜定義をするものとします。

第3条 (規約の改訂について)

1. 本規約および個別規定(以下、併せて「本規約など」といいます。)については、ユーザーに対する事前の通知なく、当社の判断によりいつでも任意に変更ができるものとします。また、当該変更後のユーザーによる本サービスの利用には変更後の本規約などが適用されるものとし、当該利用により、ユーザーは当該変更に同意したものとみなされます。規約の変更・追加によりユーザーに生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わず、当社は一切の責任を負いません。変更後の規約は本サイト上に表示・告知した時点より効力を生じるものとし、ユーザーは定期的に本規約の最新の内容を確認する義務を負うものとします。
2. 本規約のほか、本サービスに関する利用ガイドは本規約を構成するものとし、メンバーが本サービスを利用するときは本規約を遵守する義務を負います。

第4条 (会員登録について)

1. 会員登録手続をおこなうことができるのは、そのメンバーとなる本人(法人の場合には対外的な契約権限を有する者)に限るものとし、メンバーとなる本人以外がおこなう登録は一切認められません。
2. 会員登録手続をおこなう者は、入力した登録情報はすべて真実の内容であることを保証するものとします。
3. 登録内容の変更がある場合は、メンバーは直ちに登録内容を修正し、常にメンバー自らの正確な情報が登録されているよう、管理・修正する責任を負います。また、会員連絡先情報は必ず登録するものとします。
4. 登録情報の内容の正確性・真実性・最新性など一切について、メンバー自らが責任を負うものとします。
5. 本サービスへの会員登録の条件は以下のとおりとします。
1)満18歳以上であること
2)日本語を理解し、読み書きできること
3)本規約に同意すること
4)満18歳以上であって未成年である場合は、メンバーとなることおよび本規約に従って本サービスを利用することを、会員登録する前に親権者の包括的な同意を得ていること
5)電子メールアドレスを保有していること
6)既に本サービスのメンバーとなっていないこと。ただし、当社が別に認めたものを除きます
7)自らが反社会的勢力でなく、過去にも反社会的勢力でなく、反社会的勢力を利用したことがないこと。かつ、自己の主要な出資者または役職員が反社会的勢力の構成員でないこと。
6. 当社は、会員登録をおこなった個人または法人が以下の各号に該当する場合、メンバーとして登録することを承諾しない場合があります。また、承諾・登録後であっても、会員について以下の各号に該当する事実が判明した場合には、承諾・登録を取り消すことがあります。 また、その判断に関する質問などへの回答およびその他一切の対応を行う義務はないものとします。
1)会員登録の資格・条件を満たさない場合または満たさなくなった場合
2)入力された登録情報に虚偽の情報があることが判明した場合
3)当社からの電子メールを受領できない場合
4)本規約などに違反する行為をおこなった場合
5)その他当社が当該メンバーの登録が不適切であると判断した場合
7. 登録情報および本サービスの利用において当社が知り得たメンバーの情報については、別途定める「個人情報の取り扱いについて」に従って取り扱われるものとし、メンバーはこれに同意するものとします。
8. メンバーが退会を希望する場合には、所定の手続をおこなうこととします。ただし、当該メンバーが以下に定める状況にある間は退会できないものとします。
1)自らが提供者または依頼者となって成立した本契約の業務が終了していない場合
2)自らが提供者または依頼者となって成立した本契約の決済が完了していない場合

第5条 (本サービスの内容について)

1. 本サービスは、ユーザーに向けて仕事の提供と依頼にかかる機会と各種の情報を提供し、ユーザー間の契約を容易にするためのツールおよびプラットフォームの提供をおこないます。
2. 本サービスは、依頼者と提供者が直接に本契約を締結することを目的とするものであり、当社は本契約の当事者とはなりません。ただし、決済については当社が代行します。
3. メンバーが本サービスを利用して本契約を締結する場合、業務内容および遂行方法に関わらず、本サービスにより雇用関係のあっせんをおこなうものではありません。
4. 本サービスにおいて、当社は本契約に基づく業務の遂行やその成果物について、それらの内容・品質・信憑性・適法性・正確性・有用性などの確認および保証をおこなわないとともに、その瑕疵に関して一切の責任を負いません。
5. 登録された情報が真実に反する場合、または本規約に反する行為をした場合は、当社は予告なくデータを削除することがあります。ただし、これらのことは当社が削除の義務を負っていること、または登録された情報が真実に反しないことを保証する義務を負っていることのいずれをも意味しません。
6. 提供者は仕事の登録において、内容を明確にする必要があります。「詳細はこちらまでご連絡ください。」などと本サービス外へ誘導する行為をおこなってはなりません。
7. 提供者は、依頼者が依頼する内容と、直接関係のない提案や連絡をおこなってはなりません。
8. 依頼者は、仕事の依頼に際して契約金額を設定し、本契約の履行前に当社に対して、報酬金額と同額の支払いをするものとします。なお、提供者に対する支払いの時期および方法については、別に定める利用ガイドに従うものとします。
9. 本サービスにて、依頼者はシステム利用料、月額費を無料にてご利用いただけます。提供者は本契約に基づく業務(成果物がある場合にはその引き渡し)が終了した場合に、報酬額(税別)の15%相当額(1円未満四捨五入。)に相当する金額をシステム利用料として当社にお支払いいただきます。(法人ユーザーが提供した場合、報酬額の25%相当額。)
10. 依頼者は、決済手続(本契約)後に依頼をキャンセルする場合は、キャンセルする依頼総額の15%をシステム利用料として当社に支払うものとします。提供者により本契約条件、本規約などに違反する仕事がされた契約をキャンセルする場合も、依頼総額の15%をシステム利用料として支払うものとします。また、本契約条件、本規約などに違反する仕事がされたことの立証は依頼者がおこなうものとします。当社は、当該キャンセル後1週間以内に依頼者からこの立証がないと認められる時は、依頼者が報酬額を全額支払うものとします。(法人ユーザーへの依頼をキャンセルする場合、依頼総額の25%相当額。)
11. 提供者は、決済手続(本契約)後のキャンセルはできないものとします。決済手続(本契約)後にキャンセルした場合は、提供総額の15%をシステム利用料として当社に支払うものとします。
12. 当社は、サービス内容が利用規約に違反する場合、サービス内容と提供内容に相違がある場合、トラブルの可能性があると判断した場合、「たすけっと事務局」として当社側でキャンセルします。
13. メンバー間での連絡は、すべて本サービス内においておこなうものとします。従って、連絡先やメールアドレスなどの交換は原則禁止します。また、規約に違反し、本サービスを通さずにおこなわれたやりとりに関して、当社は一切の責任を負いません。
14. メンバーまたは過去にメンバーであった者は、メンバーまたは過去にメンバーであった者と、本サービスを利用せずに、直接仕事の依頼または応募をすること、およびそれらの勧誘をおこなってはならないものとします。

第6条 (本契約の成立について)

1. 依頼者と提供者は、成立した契約に従ってメンバー間契約を完了する義務があります。メンバー間契約で発生する各種作業・連絡・法的義務の履行・トラブル対処などについては、メンバー同士でおこなうものとします。当社は、メンバー間契約に関する一切の事項について、一切責任を負わないものとします。
2. 本サービス内において、依頼者と提供者の間で、業務内容・報酬・期限などの契約条件が確定し、その内容に従って実施する意思が相互に確認され、依頼者から当社に報酬の支払いがおこなわれた時点で、当事者間で業務委託契約が締結されるものとします。なお、同契約が締結された場合、依頼者および提供者は、本契約に基づく依頼者の提供者に対する報酬の支払い事務について、当社が代行することに同意するものとします。
3. 契約締結に際して、依頼者と提供者の間で業務内容・報酬制度・期限など以外に瑕疵担保責任の有無などの取決めをおこなう必要がある場合は、当事者間で別途合意するものとし、当社はその合意の存否、内容および履行状況について関知せず、その結果生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
4. 提供者は、契約に従った業務の遂行・完成・成果物の引渡し義務を負います。
5. 依頼者は、業務の成果物がある場合にはこれに瑕疵がないか検収する義務、および業務の遂行・完成に対して契約に従った報酬を支払う義務を負うものとします。

第7条 (決済手続きについて)

1. 契約に関する金銭の支払いについては、当社が指定する決済サービス以外の決済方法による決済は認められません。
2. 契約の報酬の支払い時期および方法については、依頼者の提供者に対する報酬の支払い事務を当社が代行します。提供者は仕事を登録する際に契約金額を設定し、本契約前に依頼者が当社に対して契約金額の支払いをするものとします。当社で支払い確認ができた後、本契約締結となります。
3. 当社に対する依頼者の振込手数料については、依頼者が負担するものとし、提供者に対する当社の振込手数料については、提供者が負担するものとします。
4. メンバーが指定できる振込み先口座は、銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫、労働金庫、信用農業協同組合連合会、信用漁業協同組合連合会、農業協同組合のいずれかの日本国内の口座とします。なお、メンバーが指定した口座情報に不備があり振込みができない場合、組戻しにかかる手数料はメンバーが負担するものとし、口座情報の不備が解消されるまで、当社は払い戻しをおこなわないものとします。
5. メンバー間で本契約に関する報酬を直接授受することを禁止します。
6. 本サービス料の支払いは、当社が依頼者から支払いを受けた報酬から、所定の料金を控除することによりおこなわれるものとします。
7. 以下の各号に掲げる場合には、本規約の規定に拘らず、当社は当該本契約の支払い代行事務を終了し、仮払いされた金銭を依頼者に全額返金することができるものとします。ただし、返金の際の振込手数料は依頼者の負担とします。
1)業務の完了前に、本契約のいずれかの当事者より、相手方に対して業務の中断・停止の意思表示があった場合において、相手方が1週間以内に承諾または不承諾の意思表示をおこなったことを当社が確認できない場合。
2)本契約がメンバー間の合意により解除され、当社がメンバー双方からその旨を確認できた場合。
8. 本条に基づいて、決済をおこなって以後当事者間の報酬などの支払いに関して、当社は一切責任を負わないものとします。

第8条 (本サービスに関する知的財産権などについて)

1. 本サービスで当社が作成・提供する画像、テキスト、プログラムなどに関する著作権などの一切の知的財産権は、当社に帰属します。
2. 本サービスで当社が作成・提供・掲載する一切の画像、テキスト、プログラムなどは、著作権法、商標法等の法律により保護されています。
3. 当社は、当社システムを構成するハードウェア、ソフトウェアおよびデータベース、ならびに当社システムにより表示されるウェブサイトおよびアプリケーション画面その他の画面などについて、当社の裁量により自由にその仕様を変更することができるものとします。

第9条 (本サービスおよび本契約の成果物に関する知的財産権および取扱いについて)

1. 本サービス上でメンバーが作成した文章または写真などの著作権などの知的財産権は、当該メンバー自身に帰属するものとします。ただし、メンバーは当社に対し、かかる権利に関し当社のプロモーションまたは商用利用の目的で、地域または期間の制限なく、無償で自由に編集または利用するなどの二次利用をすることについて許諾するものとします。また、メンバーは当社の利用に対して、当社によるコンテンツの改変や公表の有無などについて、著作者人格権を行使しないものとします。
2. メンバーが本サービスにおいて投稿するコンテンツは、原則として自己が知的財産権その他一切の権利を有するコンテンツに限るものとします。メンバーが、自己以外の第三者の権利が含まれるコンテンツの掲載を希望する場合は、本規約の内容および当該掲載について、当該コンテンツの著作権者などを含む一切の権利者の承諾を必ず得るものとし、当該承諾を得たコンテンツのみを掲載するものとします。
3. メンバーが前項に違反し、当社、他のメンバーなど、または第三者との間にトラブルが発生した場合、メンバーは自己の費用と責任において当該トラブルの解決を図るものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。
4. 提供者が納品した成果物の著作権などの知的財産権は、メンバー間取引によって譲渡されない限り、作成した提供者自身に帰属するものとします。
5. 提供者は、提供者が依頼者に納品し権利を譲渡する成果物については、提供者が著作権その他当該成果物を利用する知的財産権を有していること、ならびに画像など提供者が第三者から利用の許諾を受けた素材などの知的財産権については、提供者が依頼者に対して第三者の知的財産権を侵害していないことを保証するものとし、この保証に反する事実が明らかになった時は提供者は依頼者に対し、代替成果物の納入、損害賠償その他の責任を負うものとします。この場合の処理は、依頼者と提供者の間で直接協議解決するものとし、当社はいかなる責任も負いません。
6. 提供者は、メンバー間取引によって著作権などを譲渡した成果物につき、依頼者または依頼者の取引先に対し、著作者人格権を行使しません。

第10条 (契約に関する法令遵守について)

メンバーは、本サービスにおけるメンバー間の取引において、以下の法律上の規定その他業務委託に関する法律を遵守します。その中には、以下のものが含まれますが、これに限られるものではありません。
※本契約が下請代金支払遅延等防止法の対象となる時は、親事業者となる依頼者は同法を遵守するものとします。
※当社は会員間取引における法令遵守につき、何らこれを保証するものではなく、何らの責任を負わないものとします。

第11条(ユーザーの責任について)

1. ユーザーは、ユーザーによる本サービスの利用とその本サービスを利用してなされた一切の行為(ユーザーによる利用または行為とみなされる他者の利用や行為を含みます。以下同様とします。)とその結果について一切の責任を負います。ユーザーは、本サービスの利用により本サービスまたは他者に対して損害を与えた場合(ユーザーが本規約上の義務を履行しないことにより、他者または本サービスが損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
2. メンバーは、登録したIDおよびパスワードについて自己の責任の下で適切に管理し、IDおよびパスワードの盗用を防止する措置を自ら講じるものとします。IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などにより被った損害はメンバーが負担するものとし、当社はかかるメンバーの損害から一切免責されるものとします。メンバーは、ユーザーIDおよびパスワードの紛失、盗用ならびに第三者による使用の事実またはその恐れがある事実を発見した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社からの指示に従うものとします。
3. 本サービスの利用にはインターネットに接続する必要があり、メンバーの費用と責任において、本サービスを利用するために必要となる通信回線・機器・ソフトウェアその他一切の手段を用意するものとします。
4. 当社は、前項の機器などの準備・設置・操作に関し、一切保証または関与せず、メンバーに対するサポートもおこないません。また当社は、本サービスがあらゆる機器などに適合することを保証するものではありません。
5. メンバーは本サービスを利用する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器の種類などによっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号などの内容が変更される可能性があることを理解したうえで、本サービスを利用するものとします。

第12条 (機密保持について)

1. メンバーは、メンバー間契約またはその成立過程において、契約相手方たるメンバーから機密である旨示されて開示される機密情報、依頼に関する一切の情報、メンバー間契約遂行中に知り得た機密情報、および契約相手方たるメンバーが保持する個人情報をすべて機密として保持し、メンバー間取引の目的以外には一切使用せず、第三者に一切開示・漏えいしないものとします。
2. 本条第1項の規定に関わらず、以下のいずれかに該当することをメンバーが証明したものついては、機密情報から除かれるものとします。ただし個人情報については、第6号のみが適用されるものとします。
1)既に公知・公用の情報
2)機密情報の開示後に、メンバーの責によらず公知・公用となった情報
3)開示を受けた時点で、既に知得していた情報
4)開示を受けた後、正当な権限を有する第三者から守秘義務を負うことなく適法に入手した情報
5)開示者が、第三者に開示することを文書により承諾した情報
6)法令または確定判決などにより義務付けられた情報
3. メンバーが機密情報を利用するにあたっては、開示目的を達成するに最小限必要な従業員、または委託先に限定して開示するものとします。この場合、メンバーは従業員または委託先が機密情報を漏えい、もしくは開示目的以外に利用しないよう、監督その他の必要な措置を講ずる義務を負うものとします。
4. メンバーは、機密情報を極秘にして扱い、すべて合理的な安全管理体制及び漏洩防止手段を講じる義務を負うものとします。
5. メンバーは、メンバー間取引を開始する前に、必要に応じ別途機密保持契約を締結し、相互の機密保持に努めるものとします。この別途機密保持契約の締結の有無に関わらず、本サービス上、本条に同意することを表示したメンバー間では、メンバー間取引に関し、相互に本条に定める機密保持義務を負うものとします。
6. 当社は、メンバー間取引における機密保持につき、何らこれを保証するものではなく、何らの責任を負わないものとします。

第13条 (地位などの譲渡について)

1. ユーザーは、本規約に基づく権利、義務および本規約の契約上の地位の全部または一部について、これを第三者に譲渡、質入れ、その他の方法により処分してはならないものとします。ただし、当社の書面による事前の承諾がある場合を除きます。

第14条 (禁止事項について)

1. 当社は、以下に関連する行為を禁止します。ユーザーが以下に該当する行為をおこなった場合、当社は、その故意・過失であるかに関わらず違反行為とみなすことができ、会員について以下の各号に該当する事実が判明した場合には、承諾なしに会員登録を取り消すことがあります。
1)本規約もしくは法令に違反する行為、詐欺などの犯罪に結びつく行為、または犯罪を扇動し教唆する行為
2)公序良俗に反する行為(暴力を助長し誘発する恐れのある情報、または残虐な映像を送信・表示する行為、心中の仲間を募る行為などを含みます。)。その他迷惑行為
3)出会い系サービスに関連または類似する行為
4)脱法ドラッグ(いわゆる合法ドラッグ)に関する行為
5)当社、他のユーザーもしくは第三者の著作権・商標権などの知的財産権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
6)他のユーザーもしくは第三者の財産・プライバシー、もしくは肖像権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
7)その意思がないにも関わらず仕事を依頼・提供する行為
8)ユーザー判断に錯誤を与える行為または威迫する行為
9)仕事内容または対価を明確にしない依頼・登録
10)依頼や提供と直接関係のない画像や単語を、タイトルや説明文に掲載する行為
11)第三者の財産権(知的財産権を含みます。)・肖像権・名誉・プライバシーその他の権利を侵害する行為
12)他者との交際を目的として本サービスを利用する行為
13)メンバーによる本サービスの利用に関連して、メンバー自らもしくは当社が法令に基づく監督官庁などへの届出・許認可などを要する行為
14)当社または本サービスの社会的評価を低下させる行為
15)当社アプリ・ウェブサイトにおいて、当社もしくは本サービスの信用を害するようなウェブサイト、またその他当社がその裁量により不適切と判断するウェブサイトへのリンクを貼る行為
16)政治または宗教に関する行為
17)金融商品販売に関する行為
18)本サービスの目的から逸脱した行為
19)特定個人の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど、第三者が見て個人を特定できる情報を、第三者に提供する行為
20)1人のユーザーが複数のメールアドレスなどを登録し、重複してメンバー登録をおこなう行為
21)メンバー資格を停止ないし無効にされたメンバーに代わり、メンバー登録をする行為
22)他のユーザー・第三者を差別・誹謗中傷・脅迫し、または他者の名誉・信用を毀損する行為
23)アクセス可能な本サービスまたは他者の情報を改ざん・消去する行為
24)当社または他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダなどの部分に細工をおこなう行為を含みます。)
25)有害なコンピュータプログラムなどを送信、または他者が受信可能な状態におく行為
26)他者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘などの電子メールまたはメッセージ(以下、「電子メールなど」)、もしくは嫌悪感を抱く電子メールなど(その恐れのある電子メールなどを含みます。)を送信する行為。他者の電子メールなどの受信を妨害する行為。連鎖的な電子メールなどの転送を依頼する行為、および当該依頼に応じて転送する行為
27)他者の設備もしくは本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備・電子計算機・その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはポートスキャン・DOS攻撃もしくは大量のメール送信などにより、その利用もしくは運営に支障を与える行為、または支障を与える恐れのある行為
28)サーバなどのアクセス制御機能を解除または回避するための情報・機器・ソフトウェアなどを流通させる行為
29)本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段(いわゆるフィッシングおよびこれに類する手段を含みます。)により、他者のメンバー登録情報を取得する行為
30)法令に基づき監督官庁などへの届出、許認可の取得などの手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為。その他当該法令に違反する、または違反する恐れのある行為
31)本サービスの運営を妨害する行為。他のユーザーまたは第三者が主導する情報の交換または共有を妨害する行為。信用の毀損または財産権の侵害などのように当社、当社ユーザーまたは他者に不利益を与える行為
32)長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度におこない、または義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障をきたす行為
33)口コミサイトやブログに、ある商品またはサービスについて実際のものより著しく優良・有利だと誤認させる内容を記載すること、およびそれを依頼する行為
34)本サービスを介さずにおこなう直接取引やそれを勧誘する行為、または勧誘に応じる行為(本サービスで契約開始をしたメンバーと再度取引する場合を含む)
35)本サービスを利用中に本サービス以外の商品、またはサービスへの勧誘行為
36)その他当社が不適当と判断した行為
(具体例)
・食品衛生法および都道府県条例の規定に違反する行為
・通訳案内士の資格を有しない者が、有償で外国人向けに外国語で旅行に関する案内するサービスを提供する行為
・医師、看護師、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、税理士などの資格を有しない者、または資格はあるが登録がない者が、有償でそれらの相談をおこなう行為
・国土交通大臣の許可がない者が、自家用自動車を業として有償で貸し渡す行為
・介護士の資格を有しない者が、訪問介護のサービスを提供する行為
・異性との出会いを募集、あっせん、または誘導することが目的であると捉えられる内容を掲載する行為
・ナイトワークなどの求人情報、サービス情報を掲載する行為
・ネットワークビジネス、マルチ商法、MLM、アフィリエイトのメンバーを募集、勧誘する行為
・反社会的なもの、または反社会的勢力に関連する可能性があると当社が判断した行為
・情報商材販売に関する行為
・デート商法を想起される行為
・転売やせどりが目的であると捉えられる内容を掲載する行為
・そのほか依頼者が迷惑、危険に感じる可能性がある行為
※典型的なケースを挙げたもので、以上のような行為に限られるわけではありません。

第15条 (監視業務について)

1. 当社は、メンバーが本規約に従った本サービスの利用をしているか、また本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を独自の裁量でおこなう権利を有するものとします。ただし当社は、個々の依頼または提供その他のメンバーらの行為の信用性や合法性について、調査をおこなう義務を一切負うものではありません。
2. 本サービスで提供する「メッセージ機能」は、メッセージの送信者と受信者および当社の三者のみが閲覧できるようになっています。当社は前項の監視業務の一環として、必要に応じてその内容を閲覧し、メンバーの本規約違反行為または不正行為に対して当社が適切と考える措置をおこなうことができるほか、本規約に照らして一部またはすべてを削除することがあります。

第16条 (本規約違反の対処及び違約金などについて)

1. 当社は、ユーザーの行為が本規約などおよび利用ガイドラインに反すると判断した場合に、当社の判断により、当該ユーザーに何ら通知することなく本サービスの一時停止、メンバー登録の解除、本サービスへのアクセスを拒否、本サービス上におけるプロフィールなどの掲載情報や電子掲示板への投稿の全部もしくは一部の削除・変更、または公開範囲の制限などの必要な措置をとることができるものとします。
2. 前項に基づく当社の対処に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。なおユーザーは、当該措置によって被った一切の損害(データの消失を含みます。)について、当社に対して賠償請求をおこなうことができないものとします。消費者契約法の適用その他の理由により、当社が損害賠償責任の免責を受けない場合であっても、当社の責任は当社の過失(重過失を除く)による債務不履行、または不法行為によりメンバーに生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ本サービスに関連して過去1年間にメンバーが当社に支払った総額を上限とします。
3. 当社は、ユーザーが本規約違反などの悪質な行為をおこなっていると判断した場合、当該ユーザーに対して法的措置を検討するものとします。
4. ユーザーは、ユーザーが本規約違反などの行為をおこなったことにより当社に損害(第三者に損害が生じ、その損害について当社が填補した場合を含む)が生じた場合、その一切の損害について、当社に対して賠償する責任を負うものとします。
5. メンバーが第7条第5項、第14条第24項に違反し、本サービスを介さずに直接取引(直接取引を誘引した場合、または直接取引の誘因に応じた場合を含む)をした場合には、メンバーは前項に定める損害賠償金とは別に、違約金として、当該行為がなければ支払われていたと推定されるシステム手数料の2倍に相当する金額(その額が100万円に満たない場合は100万円)を支払うものとします。

第17条 (個人情報の保護について)

当社は、個人情報およびそれに類する情報を「個人情報の取り扱いについて(別ページに制定)」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第18条 (免責について)

1. メンバー登録取消し、ユーザーからのID・パスワードの第三者に漏えい、ユーザーによる秘密漏示、本サービスのシステム不具合や障害・中断やデータの消失・漏洩などにより生じた不利益・損害など、本サービスの利用によりユーザーに生じた一切の不利益・損害について当社は一切の責任を負いません。
2. ユーザーが、本サービスを利用することにより、他のユーザーまたは第三者に対し不利益・損害を与えた場合、ユーザーは自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、これらの一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。
3. 当社は本サービス上で行われるメンバー間の契約を管理するものではなく、契約によって生じた一切の不利益・損害について一切責任を負いません。
4. 本サービス上でやりとりされるメッセージや送受信されるファイルに個人情報などが含まれていた場合、それによってメンバーが被った不利益・損害について、当社は一切責任を負いません。
5. 当社は、メンバーの身元の保証をするものではなく、またメンバーが本サービス上で契約を完了することを保証するものでもありません。
6. 当社は、提供者が提案した成果物、メンバーがプロフィールやポートフォリオなど、または電子掲示板に掲載もしくは投稿した画像・テキスト・プログラムなど、本サービス上でメンバーが作成・登録・提供・掲載・投稿した一切の画像・テキスト・プログラムなどについて、本サービスの円滑な運営または本サービスの継続的な提供のために必要な範囲内で、当社の判断により、変更・切除その他の改変をおこなうことができるものとし、これらによる一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。

第19条 (本サービスの変更・中止について)

1. 当社は、システム障害および保守、停電や火災などの天変地異、その他技術上・運営上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、ユーザーへの事前通知をおこなわず、本サービスを中断する場合があります。
2. 当社は2週間以上の通知期間をもって本サービスで告知のうえ、本サービスおよび本サービスの一部を変更もしくは終了することができるものとします。

第20条 (基準時間について)

本サービスの基準となる時刻は、すべて当社のサーバ内で管理されている時刻によるものとします。

第21条 (通知または連絡について)

1. 当社がメンバーへの連絡または通知の必要がある場合には、登録されたメールアドレス宛てにメールするか、登録された電話番号に架電するか、または登録された住所に郵送することによって連絡または通知をおこない、これにより当社からの通知がされたとみなされることとします。
2. ユーザーは、原則としてメールまたはお問い合わせフォームより当社への連絡をおこなうものとします。電話による連絡および来訪は受け付けておりません。

第22条 (準拠法・管轄裁判所について)

1. 本規約に関する準拠法は、日本法とし、本規約の一部が無効な場合でも、その他の条項については効力があるものとします。
2. 当サイトに関連して訴訟などの必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


平成30年4月1日制定